Flash Media

  • Flash Media
  • 構成デバイス、F/W固定
  • カスタマイズ
  • 品質について
  • 不具合対応
  • 各種ドキュメント対応
  • サンマックスは組み込み用途に最適なFlash Memoryソリューションを多数ご用意しています。

  • サンマックスはFlash製品の同一特性を保証するために、Flash製品を構成するデバイス(BOM)、F/W(Firmware)のリビジョンを固定し、その仕様毎に製品型番で厳密に管理しています。

  • サンマックスは、主要製品Lineup以外のお客様カスタマイズのご要望も承っております。

  • 品質向上
    サンマックスがご提供するFlash製品は、組み立て工場やFlash Chipベンダー、その他デバイスベンダーと定期的にミーティングを行い、継続的な品質向上活動に努めています。
    Flashの採用について
    サンマックスがご提供するFlash製品は、Flashの新製品やリビジョン変更品のリリース時には、信頼性試験などを実施し、サンマックスの品質基準に達したものだけを採用しています。
    全数検査
    サンマックスのFlash製品は、検査プログラムを使用して全数検査を実施しています。
  • 不具合対応フローチャート

    お客様から不具合発生のご連絡を頂いた場合、SanMaxで不具合品を入手、不具合を確認、組立工程/Flash/Controllerベンダーへ解析依頼を行います。そこで原因を組立起因かNAND Flash/Contoroller起因に振り分けます。組立起因の場合は組立工程解析を行い、NAND Flash/Contoroller起因の場合はNAND Flash/Contorollerベンダーに解析を依頼します。結果、対策が必要な場合は対策を実施、その後解析結果/対策報告検証をし、15営業日以内にお客様へ最終報告書を提出致します。また、一次報告書は6営業日以内に提出致します。

  • データシート / 納入仕様書
    製品個別のデータシート及び納入仕様書をご提供致します。
    環境資料
    環境関連調査において、JGPSSI、JAMPに限らずお客様ご要求に従い、環境資料をスピーディーにご用意致します。
    PCN(Process Change Notice)
    製品の品質に関わる5M(Man, Machine, Material, Method, Measurement)変更が発生した場合、お客様に速やかに通知し、お客様のご承認をいただいた上、変更致します。
    不具合解析報告書
    万が一不具合が発生した場合、不具合対応フローに従い、調査 / 報告をさせていただきます。
    (1次報告書:6営業日以内 / 最終報告書:15営業日以内)